医療法人社団慶生会 川村皮フ科医院 新琴似八条 北区 札幌市 皮膚科

治療機器案内

院内の様子や設備等をご紹介します。

外観


院内

併設する施設など


エキシマ光線療法


セラビームUV308

これまで治療が難しいとされていた、尋常性乾癬・掌蹠膿疱症・白斑の治療に効果的です。健康保険が適応されます。
光線療法にはいくつかの種類がありますが、エキシマ光線療法とは、これまでのナローバンドUVBよりさらに効果の高い、短い波長の紫外線を患部に照射する新しい治療法です。その中でも、エキシマフィルターで不要な短波長をカットする、セラビームUV308を当院では用いています。

 

ロングパルスアレキサンドライトレーザー

ロングパルスアレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ)による医療レーザー脱毛を行っています。ダイオードレーザーや光脱毛器という装置もありますが、脱毛効果、治療時間や痛みの面からジェントルレーズは医療機関において定評が高く、国内では最も実績の多いレーザーです。
当院で使用する脱毛レーザーの一番の特徴は、メラニンにだけ反応しやすい光で、大きいスポットで照射できるため、治療時間が短く済むことです。また皮膚を保護するクーリングガスシステムが内蔵されていますので、レーザー脱毛の痛みはチクッとする程度ですので、麻酔の必要もありません。やけどの可能性が少ないというのも特徴の一つです。ダイオードレーザーや光脱毛器で使われる冷却ジェルは必要ありませんので、ジェルでベタベタになることもなく施術を受けられます。

 

デルマトロン

デルマトロンによる中周波治療は、極めて微弱な電流によってシミ部分の表皮を軽く焼いて除去し、新しい皮膚を再生させていき、メラニンを排出していく治療法です。皮膚表面に作用するため術後の炎症後の色素沈着が少なく、レーザー治療より軽いタッチの方法です。
お顔や手の甲のシミや、そばかす、脂漏性角化症などに効果的です。

 

Cutera Xeo(キュテラ ゼオ)

 

デルマトロンXeo(ゼオ)は、米国キュテラ社が開発したFDA(米国食品医薬品局)認証の美容医療治療器で、ハンドピースを使い分ける事で、様々な肌トラブルに対応することができます。
タイタン(リフトアップ)、ライムライト(ホワイトニングや肝斑)、アキュティップ(しみ取り)、ジェネシス(目の下のたるみ・毛穴・赤ら顔・クマ)、プロウェイヴ(脱毛)などすべての症状に1台のプラットフォームで対応できるマシンです。
肌質や悩みに応じて機器を使い分けられるだけではなく、一度に複数の施術を受けることが可能となり、施術の相乗効果などのメリットがあります。
しかも日本人に肌質の合わせたセッテイングがされているので効果的かつ安全な施術を行うことができます。

 

 

 

 



更新日:2015-04-13