医療法人社団慶生会 川村皮フ科医院 新琴似八条 北区 札幌市 皮膚科

 

エキシマ光線療法(セラビーム)Q&A

エキシマ光線療法「セラビームUV308」Q&A

Q1:どのような病気に効果的な治療ですか?

A1:尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)・掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)・白斑(はくはん)に効果があり、健康保険が適応されます。また、保険適応にはなりませんが、円形脱毛症にも効果があります。

Q2:エキシマ光線療法とはどのような治療法ですか?

A2:光線療法は、紫外線の免疫抑制作用を利用して過剰反応を起こしてる皮膚症状の沈静化をさせる治療法で、これまでの光線療法よりさらに効果が高いと言われている、短い波長の紫外線を患部に照射する、痛みのない治療法です。

Q3:どのように治療しますか?

A3:対象疾患や部位により変動ありますが、エキシマ光線を患部に、15秒~60秒程照射します。その後外用薬を塗布します。

Q4:治療期間の目安はどれくらいですか?

A4:
<尋常性乾癬> 週に1~2回の照射で、10回目くらいから効果が出始め、20~30回くらいが目安とされています。

<掌蹠膿疱症> 週に1~2回の照射で、3~10回目から効果が出始め、20回くらいが目安とされています。

<白斑> 週に2回の照射で、10回目から効果が出始め、30~50回くらいが目安とされています。
*あくまで目安であり、肌質や状態、照射頻度などにより変動します。
*外用薬や内服薬との併用の治療となります。

Q5:治療費はどれくらいですか?

A5:健康保険が3割負担の方の費用は、1回の照射で約1000円です。
*別途診察料、投薬料などがかかります。